エッセイ「家を継ぐということ、花をいけるということ」(essay_fumiyayamamoto_1.pdf)

¥330

なぜ部屋の片隅に花をいけるのか、何を考えて古い家に暮らすのか、日常の感情をまとめた約1,000字のエッセイ(+ 3枚の花の写真)です。

※こちらの商品はデジタルコンテンツとなります。購入後に届くメールに記載されているURLをクリックすることで、ダウンロードすることができます。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(1235803 バイト)

Related Items
  • 作品集『風動いて開く花』
    ¥3,080
  • エッセイ「IKEBANA Awareness [2020 Autumn-Winter] を終えて」
    ¥880
  • 作品集『Post-Mortem Portraits』
    ¥2,200